税理士(医院・歯科)


税理士(医院・歯科)


歯科などの医院は、患者の診療、治療が第一の本業ですが、一事業所として経営を行っていくことも、大事な側面といえます。その際、税理士の存在は力強いパートナーとなります。たとえば歯科医院の会計は、一般企業のそれとは大きく異なる部分があります。一般歯科、矯正歯科、予防歯科など、医院のタイプごとに適正なコストの基準値があり、その医院のコストについて見直しの方向性を示唆するなど、歯科特有の会計をふまえた業務が要されます。

医院業界の税務に精通している税理士は、財務状態をすべて把握したうえで、税金を計算するだけでなく、専門知識の活用もしながら業務を行います。客観的に業務の現状を観察し、問題点を指摘したり、原因を分析したり、対策案を提示するなどのサポートは、医院の経営、発展に大きくつながります。税務署に提出する申告書の作成だけでなく、マーケティングや節税、個人資産の運用など、あらゆる情報の提供を行っていきます。つまり、ブレーンとして経営を助けるのが、医院専門の税理士です。
はじめのステップとなる財務分析は、キャッシュフローにおいて医院にお金を残していく仕組みを明確に示します。しっかりとした目標設定を行い、医院のお金がどうなっているのかが分かるようにするのです。さらに歯科医院経営に要される数字のグラフの作成、分析をはじめ、他の医院との比較からすぐれている点、ウイークポイントとなっている点もあらいだします。労働分配率から割り出した適正な人件費や目標売上の予算計画などもきちんと整備していきます。

また、ホームページなどのツール利用のサービスを行っている場合もあり、患者数を増やしたり、医院の信頼性向上にも努めます。毎年のように実施される診療報酬のマイナス改定や、新設される他医院の増加、患者の減少といった状況のなかで、安定した歯科医院の経営をはかれるよう、医院専門の税理士のアドバイスは不可欠といえます。


▲ 税理士(医院・歯科) ページTOP

開業(医院・歯科) 医師 開業 病院 開業 開業 医院 開業 クリニック 開業 歯科 歯医者 開業 税理士(医院・歯科) 税理士 医院 税理士 歯科

医科・歯科の開業サポートなら、渡瀬税理士事務所